2018年6月23日(土) 17:34 JST

複合現実感

 いわゆる仮想現実(VR)では、人工的に生成した情報のみによりシーンを創出しますが、複合現実感(AR/MR※)では、現実のイメージに仮想の情報をマージして、VRに比較してよりリアルなシーンを生成します。現実と仮想を適度に組み合わせている点が仮想現実(VR)とは異なります。

※AugmentedReality = AR, Mixed Reality = MR

beforeafter
 こちらについては動画デモをご覧下さい。初歩的な内容なのですが、複合現実感がどのような技術であるのかわかりやすいデモです。当研究室ではこの技術の建築での応用を研究しています。

なお、ARの実装には、OpenGL(3Dグラフィックスライブラリ)やOpenCV(画像処理ライブラリ)の知識が必要です。(2013/02/25 追記)

最終更新日:: 2014年10月12日(日) 18:29 JST|表示回数: 3,814 印刷用ページ