2018年4月26日(木) 05:26 JST

新規ページの紹介 2008年4月

  • 印刷用ページ
  • 2008年4月27日(日) 14:03 JST
  • 投稿者:

研究関連のページを追加しました。

アルゴリズミック・デザインに関するノート では、形状の生成にコンピュータ処理に適したアルゴリズムを用いるデザイン手法についてまとめています。現段階では殺風景なページですが、オリジナル画像なども含めてこれから充実させていきます。ご期待ください。

GDL講習会 2008 では、ゼミ生(学部四年)用の春期集中講義の概略を紹介しています。この講義の目的は計算機言語を学ぶことですが、建築系の学生が興味を持って取り組めるように3次元の形状モデリングをテーマに据えています。GDL講習会は千葉大学建築学科の希望者に開放しており、2008年度は学部3年生2名が特別参加しています。この講習会は毎年春期に開催していますので、希望者は申し入れてください。2008年度はすでに1/3が過ぎています。

今年度のGDL講習会は終了しました。6/27に発表会を行いますのでイベント欄(左下)で確認ください。(2008/06/14追記)

発表会、終了しました。発表内容は、紹介ページにておって公開する予定です。(2008/07/04追記)

発表会の様子をまとめ、記事カテゴリ「研究について」にアップしました。(2008/07/13追記)

動画デモページ更新しました 2008年4月

  • 印刷用ページ
  • 2008年4月 2日(水) 21:55 JST
  • 投稿者:
動画デモページ を更新しました。実物と仮想物の前後関係を考慮したAR/MRのデモ、動画2本を追加しました。

動画デモページ更新しました 2008年3月

  • 印刷用ページ
  • 2008年3月26日(水) 11:46 JST
  • 投稿者:
動画デモページ を更新しました。<住宅展示場で行ったインテリアシミュレーターの適用実験>他、動画6本を追加。

左ブロック(←)の記事カテゴリに 更新履歴 を追加しました。

動画デモページ更新しました

  • 印刷用ページ
  • 2007年9月10日(月) 19:34 JST
  • 投稿者:

WEBカメラは近距離からオペレーターの顔を写すことを目的としているため、広角タイプのものが多いです。機種によってはデバイスドライバで補正している場合もありますが、ひどく歪んだままのものもあります。歪んだまま複合現実感に応用すると違和感があります。そこで補正することになります。 デモページ

このデモで使っているカメラは少し前人気の高かったCreativeLiveUltraです。受光体部分に障害があるようで赤いノイズが出ていますが、これは補正とは関係ありません。

さて、HMDで表示することを考えると、HMDは割と狭い画角(レンズでいえば望遠タイプ)をもっているため、歪みのひどい外周部は使われません。PC側の能力が劣る場合(ex.モバイル機種)には歪み補正処理をキャンセルして良い場合もあります。

このあたり、カメラの画角とHMDの画角の調整については、またいつか。

ホームページの更新について

  • 印刷用ページ
  • 2007年9月10日(月) 00:46 JST
  • 投稿者:

システムのHDDを飛ばしてしまい、これまでのコンテンツがすべて失われてしましまいました。できるだけ早めに復旧したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

最初 | 前へ | 6789101112 | 次へ | 最後

日々の記事

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,219,324