2018年11月15日(木) 21:23 JST

姫路城城郭のCG復元

  • 印刷用ページ
  • 2017年3月10日(金) 15:59 JST
  • 投稿者:

本研究室が城郭(内堀の中)の三次元モデル化を担当した姫路城のCG復元プロジェクトが神戸新聞で紹介されました。

姫路城は現存する部分のみでもかなり巨大な城郭でありますが、播州姫路城図(元禄12年~宝永元年)を見ると、現在広場となっている西の丸、三の丸にも御居城が建ち、それを囲むように櫓があったことがわかります。今回はこの播州姫路城図に描かれた往時の姿を三次元モデル化することになりました

新しい本が出ました

  • 印刷用ページ
  • 2015年12月 5日(土) 21:30 JST
  • 投稿者:

共著ですが、新しい本が出ました。研究室での3Dプリンタの活用についてまとめています。ちょっと高いのですが、参考までに出版社のURLをお知らせします。

「新たなものづくり」3Dプリンタ活用最前線 ~基盤技術、次世代型開発から産業分野別導入事例、促進の取組みまで~

マイ3Dプリンター

  • 印刷用ページ
  • 2015年6月17日(水) 13:52 JST
  • 投稿者:

DeAGOSTINI社のマイ3Dプリンター第21号に当研究室に関係する記事が掲載されています。


※本文を読めないサイズに縮小しています。

3Dプリンタそのものを自分で作るという発想が面白いですね。一歩進めて3Dプリンタで3Dプリンタの部品を出力できるようになると自己複製機械の実現もみえてきますね。

ArchiFuture2014での展示 | 姫路城大天守デジタルアーカイブプロジェクト その3

  • 印刷用ページ
  • 2014年10月24日(金) 10:23 JST
  • 投稿者:

注:ArchiFuture2014(10月23日)はすでに終了しています。

ArchiFuture2014の丸紅情報システムさんのブースにて、三次元プリンタによる姫路城大天守のスケール模型を展示しました。「姫路城大天守デジタルアーカイブプロジェクト」の報告としてはずいぶん間があいてしまいましたが、着々と三次元モデル化、模型化検証を進めています。

これまで何度か紹介している法華経寺五重塔のスケール模型と比較すると部材が密に組み合っている雰囲気は組物などがない関係で劣ります。が、継手仕口などの細部の造形の細かさは姫路城模型のほうが精緻に作りこんであります。11月1日に予定されているオープンキャンパスでも公開予定ですので、気になった方はぜひ。

ArchiFuture2013での展示

  • 印刷用ページ
  • 2013年10月25日(金) 12:54 JST
  • 投稿者:

(おことわり)これらの展示会は終了しています

普段お世話になっている3Dプリンタの業者さんのブースで、3Dプリンタによる積水ハイムM1の模型を展示中です。ArchiFuture2013の丸紅情報システムさんのブースです。ArchiFuture2013は10月25日(金)一日だけですが、ご興味のある方はTFTホール(東京・有明)までお越しください。入場無料です。

最初 | 前へ | 1 23| 次へ | 最後

日々の記事

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,393,246