2021年4月14日(水) 01:09 JST

GDL講習会2010 開講予告

  • 印刷用ページ
  • 2010年2月20日(土) 14:47 JST
  • 投稿者:

2010/04/17 更新

締め切りました。5月中旬頃から講習会2010の様子を本ホームページで紹介します。

GDL講習会来年度もやります。毎週金曜5、6限(全10週程度)、4月9日開講の予定です。

この講習会は、平沢研究室所属の4年生向けのものですが、希望者にも開放 しています。ゼミ室のキャパシティや指導する院生の人数の関係で、あと数名分しか枠がありませんが告知します。希望者は平沢研究室(創造工学センター3階)まで連絡ください。締切は4月9日、希望者が枠を超えた場合はこちらで選考します。


GDL講習会では
  • スクリプトによる三次元モデリングの基礎の習得を目的としています。
  • 建築情報処理(3年後期)で学んだ知識はあった方がよいです。
  • 講義ではないので出席はとりませんが休むと追いつくのが大変です。
  • 講習会最後の作品発表会は受講者全員が参加しなければなりません。
**GDLについて**

GDLとは、ArchiCAD上で使う机や椅子などのオブジェクトをモデリングするための言語です。CADで図面を描いているときに、すこし凝った形状を描こうとしても、ツールの都合で描けなかったり、、、といったことがあったかと思います。例えば立体トラスなどは、CADのそのままのツールで描くのは難しいですね。GDLでは、スクリプトによって三次元のモデルを描くことができます。座標値などを計算し、それぞれを繋いでいくことで、CAD上で扱える三次元モデルを作成することができます。

2009年度のGDL講習会についてはこちらに概要があります。講習会修了後の力試し(通称:GDL運動会)についてはこちらをどうぞ。

建築情報処理(3年後期)の履修者を優先して
います。2011年のGDL講習会を受講したい学
生は「建築情報処理」を受講しておきましょう。

アルゴリズミック・デザインのページを更新しました 2010年1月

  • 印刷用ページ
  • 2010年1月24日(日) 14:53 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

本研究室の学生の成果物もかなり多くなってきたので、アルゴリズミック・デザインを更新しました。ギャラリーには頻繁にスタディを載せていく予定です。気が向いたら見てみて下さい。

Prolog関係の本サイト内リンク

  • 印刷用ページ
  • 2010年1月20日(水) 13:49 JST
  • 投稿者:

地味ですが、なぜか一定数のアクセスがあるProlog関連の拙文のリンク集(カテゴリ)を作りました。

42: サイト内のProlog関連記事です。

ロジックサーバー ~ Prologエンジンをエンベッドしたプログラム

  • 印刷用ページ
  • 2010年1月19日(火) 00:00 JST
  • 投稿者:

2010/01/31 更新

SWI-PrologからOpenGLを呼び出す話(Prologは使えるか?)から、はや1年が過ぎてしまいました。Prologは個人の趣味みたいなもので研究ツールにはなっていませんが、近ごろは「AIをやりたい」のようなことをささやく学生がいたりします。もしかしたらPrologが活躍する場面がそのうちあるかもしれないと思い、ときどきリハビリしています。

さて、某センター試験で大学がロックアウトされてしまい手持ち無沙汰でしたので、久しぶりにSWI-Prologのマニュアルを引っ張り出して眺めていました。するとC++インタフェースもあり、SWI-Prologをエンベッドしてロジックサーバーにできるとも書いてあるので、それらを確かめることにしました。

研究室に居ることも許されません。致し方ないのかもしれま
せんが、論文提出を間近に控えた学生にはつらい縛りです。



(全部読むには下の全文表示のリンクをクリックしてください)

研究室移転と机づくり

  • 印刷用ページ
  • 2010年1月 8日(金) 20:11 JST
  • 投稿者:

プロジェクト研究(~2012年3月末予定)実施に伴ない、一時的に研究室を移転しました。移転先へのアクセスはこちらで確認ください。引越しにあわせて、学生机が足りないことが多くなってきたので学生机の製作を行いました。


(これは実写です)

続きを読むには全文表示をクリックしてください。


SNS

Twitter 平沢研究室アカウント YouTube 平沢研究室アカウント

アクセスカウンタ

8,216,696