2018年7月16日(月) 10:10 JST

ライフゲーム

  • 印刷用ページ
  • 2009年5月 7日(木) 00:00 JST
  • 投稿者:

前回からずいぶん時間があいてしまいました。今回のテーマは実は2ヶ月以上前に終わらせていたのですが、記事にする時間がありませんでした。Prologシリーズはしばらくお休みです。次はまとまった時間が取れる夏休み期間後になるでしょうが、このままフェードアウトするかもしれません。

ペントミノの画面を見ていてなんとなくライフゲームを思い出したのでPrologで書いてみました。


(全部読むには 全文表示 をクリックしてください。)

デジタルアーカイブ化に関する研究を更新しました 2009年4月

  • 印刷用ページ
  • 2009年4月30日(木) 15:51 JST
  • 投稿者:

建築物のデジタルアーカイブ化に関する研究を更新しました。本格的に模型を組み上げはじめたので、その様子を、最新の作業情報として紹介していく予定です。今回は第一弾として、初重の軸部、三手先周りを組み上げている様子を紹介します。1/15スケールでつくっているんですが、結構大きいですね。現物が見たい人は研究室まで遊びにきてください。

作業情報 作業情報 作業情報 作業情報

「活きる木/生きる地」展に行ってきました。

  • 印刷用ページ
  • 2009年4月 8日(水) 17:21 JST
  • 投稿者:

「活きる木/生きる地」展(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科+山下保博/アトリエ・天工人)に行ってきました。この展示では、古民家を移築して「地域」をつくるといったプロジェクトの紹介をしているのですが、移築後の民家の配置案を、うちの研究室がアルゴリズムで作成しました。


展示1
(全部読むには 全文表示 をクリックしてください。)

新規ページの紹介 2009年4月

  • 印刷用ページ
  • 2009年4月 1日(水) 01:04 JST
  • 投稿者:

GDL講習会 2009のページ(こちら)を作成しました。昨年度と同様に、ゼミ生(学部四年)用の春期集中講義の概略を紹介しています。今年度は、少し早く講習を開始したため告知などが不十分でしたが、千葉大学建築学科の希望者に開放しているので、受講希望者は研究室まで連絡ください。GDL講習会は、「CADでのドローイングでは描けないような三次元モデルを記述すること」をテーマに計算機言語の基本的な素養を学ぶことを目的としています。2008年度版とあわせて見ると理解が深まるかと思います。

GDL講習会 2009のページは、講習会のたびに更新予定です。


立体ペントミノを作る

  • 印刷用ページ
  • 2009年3月28日(土) 17:48 JST
  • 投稿者:

以前紹介したペントミノですが、「数千パターンも正解があるなら適当にやっていればできそうですね。」と軽口を叩いたら、やってみよとの話になりました。折角なので、三次元版(駒を構成する正方形を立方体として作成したもの)を作ってみました。


完成形1
(全部読むには 全文表示 をクリックしてください。)

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,276,708