2018年6月23日(土) 17:32 JST

GDL講習会は講義になりました

  • 印刷用ページ
  • 2017年4月20日(木) 07:11 JST
  • 投稿者:

2005年から12年間、春から初夏にかけて実施してきたGDL講習会ですが、講習会としての役割を終えて2017年度からは開講されません。もしかしたら楽しみにされていた方もいるでしょうから、念のためのご連絡です。

2017年度からは通常の講義「建築生産設計(4年)」にGDL講習会の学習内容を組み込みました。通常の講義となりましたので、他大の学生や社会人の方々は受講できなくなりました。申し訳ありません。

オープンな講習会ではなくなりましたので、その分は教科書のまめな改訂や本HPのGLメモ(中級)記事を充実させて、これからもGDL愛好者1万人(もいないか?)の皆様のお役に立ちたいと思います。

12年間、どうもありがとうございました。

2016年度卒業論文の発表会が行なわれました

  • 印刷用ページ
  • 2017年3月17日(金) 18:02 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

2016年度卒業論文発表会が行なわれました。本研究室の学生の卒業論文を簡単に紹介します。

  • 引張材を膜にしたテンセグリティ構造のデザインと試作
  • 五軸加工機による校倉構法の拡張に関する研究
  • 大規模城郭姫路城のCG復元に関する研究
  • モザイクタイルとロボット施工に関する研究
  • 多関節ロボットによる技巧的意匠をもつ欄間の制作

2016年度修士論文の発表会が行なわれました

  • 印刷用ページ
  • 2017年3月13日(月) 16:26 JST
  • 投稿者:

2016年度修士論文発表会が行なわれました。本研究室の学生の修士論文を簡単に紹介します。

  • 多関節ロボットでのミーリング加工による装飾的な建築部品の加工に関する研究
  • テンセグリティ構造の変形メカニズムとその制御方法について -可動テンセグリティ構造の建築利用に関する研究-
  • 複雑な納りを持つ木質部品の五軸加工機による切削に関する研究
  • 建築設計におけるゲームエンジンの利用に関する研究
欄間の制作1 細胞型テンセグリティの実機 うねる VR

姫路城城郭のCG復元

  • 印刷用ページ
  • 2017年3月10日(金) 15:59 JST
  • 投稿者:

本研究室が城郭(内堀の中)の三次元モデル化を担当した姫路城のCG復元プロジェクトが神戸新聞で紹介されました。

姫路城は現存する部分のみでもかなり巨大な城郭でありますが、播州姫路城図(元禄12年~宝永元年)を見ると、現在広場となっている西の丸、三の丸にも御居城が建ち、それを囲むように櫓があったことがわかります。今回はこの播州姫路城図に描かれた往時の姿を三次元モデル化することになりました

新年度の準備 構法教科書第二版

  • 印刷用ページ
  • 2017年3月 8日(水) 12:00 JST
  • 投稿者:

教科書「3D図解による建築構法」の第二版が出ています。

論文のシーズンが終わってほっとしていたら、もう三月も中旬で、新年度の準備をしなければなりません。研究する時間が本当に取れなくなってきました。難しいものです。

上の図は、第二版の講師用ヴィジュアル教材を準備中にディスプレイ画面をダンプしたものです。全部で400枚程度の図を当研究室で作成していますが、サムネイルを一画面に表示したところです。400枚、多いのか少ないのかこうしてみると判断できませんね。


Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,259,182