2020年7月 6日(月) 15:02 JST

若手優秀発表に選ばれました。

  • 印刷用ページ
  • 2014年11月11日(火) 23:11 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

2014 年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会で本研究室の院生が発表した、「3Dプリントでの造形を考慮したデジタルアーカイブの研究」情報システム技術委員会 若手優秀発表として顕彰されました。

以下、関連するリンクです。


冒頭の写真は頂戴した素敵な賞状と、本研究の成果物であるセキスイハイムM1のスケール模型です。今回の受賞を励みに研究室一同より一層精進していく所存です。どうもありがとうございました。

建築学会大会(近畿)に参加してきました

  • 印刷用ページ
  • 2014年9月26日(金) 18:39 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

建築学会大会(近畿)に参加してきました。今回、本研究室からは情報システム技術で9本、建築社会システムで2本、都市計画と建築デザインでそれぞれ1本ずつの発表がありました。プレゼンテーションで用いたビジュアルから、概要を紹介します。発表したタイトルはこちらのページの口頭発表の欄をご覧ください。

また、平沢が研究協議会「コンピュテーショナルデザインは構法計画を再定義するか」のパネリストとして参加しました。本研究協議会でご紹介したテキストについてはこちらのページをご覧ください。

新しい試み ~ OpenSCAD

  • 印刷用ページ
  • 2014年7月 2日(水) 13:13 JST
  • 投稿者:

GDL講習会も7月11日(金)に作品発表会をしたら終わりです。毎年のことですが、4月に配属になったばかりのゼミ生は頼りないのですが、発表会を終える頃になるとけっこう様になるのが面白いです。今年はどんな作品が出てくるでしょうか。去年からのグラフィソフト賞(新人賞)の行方が楽しみです。

さて、修士以上の学生達ですが、新年度から研究の活動範囲がかなり広がっています。それぞれの研究については、成果がまとまり次第記事にしていくつもりですが、秋の研究室公開では未発表研究の紹介もあると思います。今年は割とハードな成果が多いのでご期待ください。

2013年度修士論文発表会が行われました

  • 印刷用ページ
  • 2014年3月31日(月) 16:34 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

2013年度は3名の学生が修士課程を修了しました。それぞれの研究内容を簡単に紹介します。


2013年度卒業論文発表会が行われました

  • 印刷用ページ
  • 2014年3月16日(日) 17:15 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

修士論文発表会に続き、卒業論文発表会が行われました。本研究室の学生も発表を行ったので、それぞれの内容を何枚かの図とともに簡単に紹介します。


卒業研究

  • セキスイハイムM1の三次元モデルに基づいたデジタルアーカイブに関する研究
  • タイルパターンとコンピューテーショナルデザイン

卒業論文

  • プロジェクションマッピングを用いた模型表現の試行
  • 曲面屋根の構成方法に関する研究
  • 拡張現実感を用いた模型製作支援システムに関する研究





日々の記事

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,913,698