2021年7月30日(金) 14:21 JST

曲木で作るオブジェ!

  • 印刷用ページ
  • 2020年12月 1日(火) 11:00 JST
  • 投稿者:

肌寒い日が増え、すっかり秋らしくなった今日この頃、、、。例年ならばオープンラボを行って賑わっていたことを考えると少し寂しくなります。 残念ながら今年はコロナウイルスの影響で千葉大学の学祭も無く、同時に開催していた平沢研究室のオープンラボもできませんでした。 本来ならオープンラボに代わるコンテンツを大々的に用意すべきなのでしょうが、今年は修士2年生の研究を報告するという形にしたいと思います。

最初に報告するのは曲木の研究です。曲木とは簡単に言えば木を曲げる技術の事で、蒸気を使う方法やスリットを入れる方法等がありますが、本研究では主にスリットを入れる方法で曲率を制御していきます。

建築学会大会(関東)参加?の報告

  • 印刷用ページ
  • 2020年10月23日(金) 11:26 JST
  • 投稿者:

千葉大学で開催予定であった建築学会大会(関東)、残念ながらコロナ禍の影響で大会は中止となってしまいました。 建築学会各委員会の先生方のご尽力で代替のオンライン発表会が開催され、当研究室からもいくつかの発表を行うことができましたので見ていただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、研究室からは以下のタイトルにて計10本の梗概の投稿を行いました。この記事では簡単なビジュアルとともに各研究について紹介したいと思います。

  • Augmented Realityを活用した施工支援システムの開発と音声操作による拡張
  • クレーンでの揚重作業自動化における吊荷旋回装置の自律制御に関する研究 その1、その2
  • 五軸加工機による木造レシプロカル・タワーの制作
  • 機械加工を目的とした丸太の姿勢推定に関する研究 その1、2
  • ロボットを用いた振動ノミによる伝統木造建築の装飾部位加工に関する研究
  • 伝統木造建築の木部材加工を通した、人と機械による協働制作に関する研究
  • 単眼カメラを用いた動作認識に関する基礎的研究
  • 不整形な木材の深層学習を用いた簡易な掃引体表現に関する研究
lead lead lead

2019年度卒業論文の発表会が行われました

  • 印刷用ページ
  • 2020年3月17日(火) 17:00 JST
  • 投稿者:

2019年度卒業論文の発表会が行われました.本研究室の学生の卒業論文を簡単に紹介します。

  • ランダムを用いたペンローズパターンのデザインに関する研究
  • AR(Augmented Reality)を活用した施工支援システムの開発と音声操作による拡張
  • クレーンの吊荷揚重工程の自動化における吊荷旋回装置の自己位置自己姿勢の推定に関する研究
  • ロボットを用いた不揃いな曲面を持つ木加工にむけた姿勢推定システム
  • 深層学習の画像認識による建築画像の分類の説明可能性に関する研究
  • CADアップデート内容に基づくBIM活用調査

2019年度修士論文発表会が行われました

  • 印刷用ページ
  • 2020年3月11日(水) 16:00 JST
  • 投稿者:

2019年度の修士論文発表会が行われました。今年度の修士論文を簡単に紹介したいと思います。

  • 伝統木造建築部品のロボットを用いた仕上加工に関する研究
  • 勾配変化部を有する鋼製下地在来工法天井の構法調査と整理
  • マルチツールを用いた木質部品加工におけるワークフローに関する研究
  • クレーンでの揚重作業自動化における吊荷旋回装置の自律姿勢制御に関する研究
image image image


建築学会大会(北陸)に参加してきました

  • 印刷用ページ
  • 2019年9月11日(水) 13:46 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ

金沢にて行われました建築学会大会(北陸)に参加してきました。本研究室からは以下のタイトルにて、材料施工で3本、建築計画で2本、情報システム技術で6本の計11本の研究発表を行いました。その内容を簡単に紹介したいと思います。

  • タイルパターンの設計と自動施工に関する研究
  • 施工現場におけるコンピュータビジョンの活用に関する研究 その1、2
  • ロボットを用いた間伐材の高付加価値加工に関する研究 その1、2
  • 深層学習による深度推定の拡張現実感への適用に関する研究
  • 伝統木造建築の制作を通したマルチツールロボットシステムの開発 その1、2、3
  • ロボット施工のための曲面情報の操作に関する研究その1、2
image image image image

日々の記事

SNS

Twitter 平沢研究室アカウント YouTube 平沢研究室アカウント

アクセスカウンタ

8,331,563