2019年9月24日(火) 02:35 JST

習作2点

  • 印刷用ページ
  • 2009年11月30日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:

オープンキャンパスが終わって、卒論・修論の成果が出るまでにしばらく間がありますので、習作を2例紹介します。

ひとつめは物理演算エンジンです。一部を除いて、建築ではあまり関係のない動力学シミュレーションですが、素通りするのはもったいない注目技術ですのでちょっと触ってみました。

動画へのリンクです

(画像が動画へのリンクになっています)

ペントミノの駒のデータを使い回して床に落としてみました。予想以上に駒が拡散して床が足りなくなったところはご愛敬です。研究室では形状データのローダの関係でOpenSGを使うことが多いので、物理演算エンジンとOpenSGを統合する部分の確認が目的でした。物理エンジンはたくさんありますが調べた範囲※1ではOpenGLとのIFは用意されているので、OpenSGとの統合はどれでも問題なさそうです。

※1Havok, PhysX, Bullet, ODEを調べました。

作ってみるとけっこう発想が広がるもので、研究テーマになりそうなネタをいくつか拾えました。来年の卒業研究、修士研究で導入する計画です。素通りしなくてよかったです(笑)。

----- ※ -----

多数のご来場ありがとうございました(オープンラボ開催報告)

  • 印刷用ページ
  • 2009年11月 2日(月) 16:16 JST
  • 投稿者:

今年も千葉大学大学祭に合わせて、平沢研究室オープンラボ「建築でコンピュータしよう!」を開催しました。多くの方にいらしていただきました。ありがとうございました。


オープンキャンパス’

今年度のオープンラボでは、伝統木造建築物をデジタルアーカイブ化する研究での、1/15模型や、飛び出す三次元シアター、複合現実感を応用したインテリアシミュレータや、複合現実感+立体視技術などを体験型の展示で紹介しました。簡単にそれぞれの展示に関して当日の様子と合わせて紹介します。

最近流行っているもの

  • 印刷用ページ
  • 2009年10月16日(金) 20:00 JST
  • 投稿者:

CEATEC JAPAN 2009(於:幕張メッセ)では3D TVに関するプレゼンがたくさんあったようですね。出不精はいけません、すぐ近くだというのにパスしてしまいました。台風も来ましたしね。

さて、当研究室も3D立体視には力を入れていまして、お手製シルバースクリーンが2つあったり、研究室のメンバーのほぼ全員が交差法をマスターしていたりします。3D立体視そのものは研究に直結しませんが、楽しいプレゼンテーションが出来るので半分遊び気分でいろいろな実験、開発を行っています。

最近、3D立体視に関係するデバイスを数点導入しました。そのうちの一つ、Fuji FinePix REAL FX-3D W1について簡単に紹介しましょう。カメラそのものは富士フイルムのホームページをご覧ください。

2009年度建築学会大会(東北)参加報告

  • 印刷用ページ
  • 2009年9月 6日(日) 15:41 JST
  • 投稿者:

2009年度建築学会大会(東北)に総勢?人で参加し発表してきました。 プレゼンテーションで用いたビジュアルから、何点か紹介します。発表したタイトルは このページ口頭発表の欄をご覧ください。8本ありました。

img img img img

ライフゲーム

  • 印刷用ページ
  • 2009年5月 7日(木) 00:00 JST
  • 投稿者:

前回からずいぶん時間があいてしまいました。今回のテーマは実は2ヶ月以上前に終わらせていたのですが、記事にする時間がありませんでした。Prologシリーズはしばらくお休みです。次はまとまった時間が取れる夏休み期間後になるでしょうが、このままフェードアウトするかもしれません。

ペントミノの画面を見ていてなんとなくライフゲームを思い出したのでPrologで書いてみました。


(全部読むには 全文表示 をクリックしてください。)

日々の記事

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,635,375