2019年7月18日(木) 05:30 JST

多数のご来場ありがとうございました(オープンラボ開催報告)

  • 印刷用ページ
  • 2009年11月 2日(月) 16:16 JST
  • 投稿者:

今年も千葉大学大学祭に合わせて、平沢研究室オープンラボ「建築でコンピュータしよう!」を開催しました。多くの方にいらしていただきました。ありがとうございました。


オープンキャンパス’

今年度のオープンラボでは、伝統木造建築物をデジタルアーカイブ化する研究での、1/15模型や、飛び出す三次元シアター、複合現実感を応用したインテリアシミュレータや、複合現実感+立体視技術などを体験型の展示で紹介しました。簡単にそれぞれの展示に関して当日の様子と合わせて紹介します。

最近流行っているもの

  • 印刷用ページ
  • 2009年10月16日(金) 20:00 JST
  • 投稿者:

CEATEC JAPAN 2009(於:幕張メッセ)では3D TVに関するプレゼンがたくさんあったようですね。出不精はいけません、すぐ近くだというのにパスしてしまいました。台風も来ましたしね。

さて、当研究室も3D立体視には力を入れていまして、お手製シルバースクリーンが2つあったり、研究室のメンバーのほぼ全員が交差法をマスターしていたりします。3D立体視そのものは研究に直結しませんが、楽しいプレゼンテーションが出来るので半分遊び気分でいろいろな実験、開発を行っています。

最近、3D立体視に関係するデバイスを数点導入しました。そのうちの一つ、Fuji FinePix REAL FX-3D W1について簡単に紹介しましょう。カメラそのものは富士フイルムのホームページをご覧ください。

2009年度建築学会大会(東北)参加報告

  • 印刷用ページ
  • 2009年9月 6日(日) 15:41 JST
  • 投稿者:

2009年度建築学会大会(東北)に総勢?人で参加し発表してきました。 プレゼンテーションで用いたビジュアルから、何点か紹介します。発表したタイトルは このページ口頭発表の欄をご覧ください。8本ありました。

img img img img

ライフゲーム

  • 印刷用ページ
  • 2009年5月 7日(木) 00:00 JST
  • 投稿者:

前回からずいぶん時間があいてしまいました。今回のテーマは実は2ヶ月以上前に終わらせていたのですが、記事にする時間がありませんでした。Prologシリーズはしばらくお休みです。次はまとまった時間が取れる夏休み期間後になるでしょうが、このままフェードアウトするかもしれません。

ペントミノの画面を見ていてなんとなくライフゲームを思い出したのでPrologで書いてみました。


(全部読むには 全文表示 をクリックしてください。)

「活きる木/生きる地」展に行ってきました。

  • 印刷用ページ
  • 2009年4月 8日(水) 17:21 JST
  • 投稿者:

「活きる木/生きる地」展(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科+山下保博/アトリエ・天工人)に行ってきました。この展示では、古民家を移築して「地域」をつくるといったプロジェクトの紹介をしているのですが、移築後の民家の配置案を、うちの研究室がアルゴリズムで作成しました。


展示1
(全部読むには 全文表示 をクリックしてください。)

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,585,009