2020年11月28日(土) 17:03 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

建築学会大会(関東)参加?の報告

  • 印刷用ページ
  • 2020年10月23日(金) 11:26 JST
  • 投稿者:

千葉大学で開催予定であった建築学会大会(関東)、残念ながらコロナ禍の影響で大会は中止となってしまいました。 建築学会各委員会の先生方のご尽力で代替のオンライン発表会が開催され、当研究室からもいくつかの発表を行うことができましたので見ていただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、研究室からは以下のタイトルにて計10本の梗概の投稿を行いました。この記事では簡単なビジュアルとともに各研究について紹介したいと思います。

  • Augmented Realityを活用した施工支援システムの開発と音声操作による拡張
  • クレーンでの揚重作業自動化における吊荷旋回装置の自律制御に関する研究 その1、その2
  • 五軸加工機による木造レシプロカル・タワーの制作
  • 機械加工を目的とした丸太の姿勢推定に関する研究 その1、2
  • ロボットを用いた振動ノミによる伝統木造建築の装飾部位加工に関する研究
  • 伝統木造建築の木部材加工を通した、人と機械による協働制作に関する研究
  • 単眼カメラを用いた動作認識に関する基礎的研究
  • 不整形な木材の深層学習を用いた簡易な掃引体表現に関する研究
lead lead lead

オープンラボ 2020 秋は中止です

  • 印刷用ページ
  • 2020年10月16日(金) 20:35 JST
  • 投稿者:

毎年、大学祭にあわせて実施してきましたオープンラボですが、大学祭が中止となりましたので、オープンラボも中止することになりました。研究室に不特定多数の方をお招きすることがそもそもできません。

ほぼ毎年の常連さんやOBOGが顔見せしてくれる楽しい催しですし、また、現役学生にとっても、日頃の研究で培ったスキルを発揮する絶好の舞台でしたので、本当に残念です。コロナ禍が早期に解消し、2021年のオープンラボは何事もなく開催できることを切に願っています。

今年は屋外展示の大型のオブジェも用意していたのですが、この作品は残念ながら千葉大学でご覧頂くことはもうありません。短期間ですが別の場所に移設した後、解体することになっています。


星形多面体-105角材12本で構成しています

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

8,077,131