2019年5月25日(土) 06:18 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

研究室訪問について

  • 印刷用ページ
  • 2019年2月 4日(月) 12:00 JST
  • 投稿者:

2019/05/13 更新


2019年の願書出願期間は6月25日(火)~6月27日(木)です。

(注)この案内は大学院受験者を対象としています。共同研究などを希望される企業の方の研究室訪問に関しては随時お問い合わせください。また、共同研究に関して次のURLで簡単に説明しています http://www.hlab-arch.jp/article.php/20190403165502454


大学院の出願時期が近づいてきました。研究室訪問のアポイントについては、以下をご確認のうえ、希望される日時の案(複数でお願いします)を電子メールでお知らせください。電子メールアドレスは、こちらのページにあります。出願前の研究室訪問は原則受け入れておりますので、遠慮なく、最初の問い合わせメールから希望日を複数お知らせください。

  • 火曜日 10:30~14:30、16:00~17:00
  • 木曜日 14:30~18:00
注)6月末までの対応可能な時間帯です。

なお、出願に関係しない研究室訪問については、

五重塔初重模型を解体しました

  • 印刷用ページ
  • 2019年5月22日(水) 14:49 JST
  • 投稿者:

デジタルアーカイブ研究の最初期に作成した五重塔初重模型(1/15スケール)を解体しました。

研究室のデジタルアーカイブ化研究は2005年頃にスタートしていて、この模型は法華経寺五重塔(千葉県市川市)のアーカイブ化研究のなかで、作成した三次元モデルの機構的な正しさを検討するために2008年~2010年度の期間に作成したものです(実はこの模型は二代目で、初重1/4を作成した初代(2007年度)もあります)。

こんな共同研究も「あり」です

  • 印刷用ページ
  • 2019年4月26日(金) 15:36 JST
  • 投稿者:

2019-2020のバナーに採用した恐竜の骨格標本のこの ↓ 写真について説明します。


Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,543,136