2018年10月15日(月) 22:37 JST

Kindle版 GDL教科書の発行について

  • 2015年3月21日(土) 14:10 JST
  • 投稿者:

2013年に出版したGDLの教科書ですが、そろそろ在庫も払底しそうと思われることから、装いを新たにKindle版を発行しました。Amazonの該当ページのリンクはこちらです。

書籍版と基本的に同内容ですが、以下、修正しています。

  1. 表紙、巻頭の作例集、コラム、索引を削除しました。また、新しい表紙を作成しました。
  2. 本文中の図版を全てカラーにしました。
  3. 最新のArchiCADであるバージョン18での動作を確認し、また、ほとんどの図版をバージョン18によるものに差し替えました。
  4. 旧バージョン用の記述は削除するか、あるいは、最新版では適用されない旨の追記をおこないました。
  5. 電子書籍にあわせてページレイアウトを変更しました。

本書と書籍版とは本質的には相違はなく、ほぼ同内容です。図版ができるだけ鮮明であることを優先していますので、説明文と図版のレイアウトが書籍版に比べてやや不親切かもしれません。できるだけ調整しましたが、ご不便を承知おきください。このあたり、読みにくさを感じた場合は書籍版をお求めください。2015年3月現在、新品をまだ入手できるようです。

書籍版をすでにお持ちの方には不要ですが、自炊してPDF化しようという方には手がかからず良いかもしれません。ただそれだけではなくて、今回のKindle化で書籍版の誤記対応ページが著しく充実しましたので必ず確認お願いします。

特に初心者の方で最新のArchiCAD(V18)を使われている場合には、書籍版ではそのまま動作しないため混乱してしまうかもしれないので、Kindle版をおすすめします。ある程度計算機言語を学んだことがある方なら補完できる程度の違いですが、初心者の場合はつまづいてしまいがちなので。

最後に。Kindleだとソースリストをコピー・ペーストできないとおしかりをうけそうですが、これは教科書です。キーボードで手入力しながら段階的に学んで欲しいと思っています。