2018年8月22日(水) 15:10 JST

オープンラボ(2016秋)のご報告

  • 2016年11月 7日(月) 13:16 JST
  • 投稿者:

先日ざっくりと告知と紹介をさせていただいた(秋の)オープンラボ、多くの来場者に来ていただくことができました。どうもありがとうございました。

下記に当日最も盛り上がった展示「腕型ロボットと五目並べで勝負しよう」をピックアップしつつ、会場の様子を紹介させていただきます。



腕型ロボットと五目並べで勝負しよう

今年の展示の中で最も来場者に楽しんでもらえたのはこちらでしょうか。腕型ロボットを相手に五目並べをするのですが、「碁石代わりのオセロの探索」、「オセロを持ち上げ運ぶための吸着ハンド機構」、「五目並べのそのもののアルゴリズム」、「盤面やピンチ時の教示を行うプロジェクションマッピング」、そしてこれらををまとめ「腕型ロボットへの動作指示を行う全体のシステム」など、いろいろなものが盛り込まれています。技術的には部品(オセロ)を探してきて適切なタイミングで適切な位置に配置する、ということが含まれているので、(真面目な)建築の分野でも適応できるシーンがありそうです。引き続き研究を進めていく予定です。



上記以外にも「五軸加工機がつくる新しい校倉造り」、「腕型ロボットによる欄間加工」、「テンセグリティと動く建築」、「3Dプリンタのつくる超精密な建築模型」などの研究紹介を行いました。


毎年学祭期間中(10月末~11月頭)に行っております当オープンラボですが、気付くと常連の方もいらっしゃるようになりました。来年も、一年間で進めた研究の成果などを展示、ご紹介させていただければと思います。楽しみにしていただければ幸いです。