2018年8月22日(水) 15:10 JST

2016年度オープラボのご案内

  • 2016年10月25日(火) 13:05 JST
  • 投稿者:

本年度のオープンラボは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

平沢研究室では、11月5日(土)11:00~16:00にオープンラボを行います。学祭の期間中ですので、大学外部の方も自由にご覧になることができます。ぜひお越しください。

下記、続きの記事にて展示内容(予定)を少しだけ紹介いたします。




テンセグリティと動く建築

引張材と圧縮材の絶妙な釣り合いにより独特な浮遊感をもつテンセグリティ構造を用い、動く建築の実現を試みます。これまでに、細胞型、腕型と称して何度かこのウェブサイトでも紹介しておりますが、その最新の(動く)姿を是非ご覧ください。


ロボット棟梁によるペンローズ欄間

ルータを手にした「ロボット棟梁」が制作したペンローズ柄の欄間です。その製作中の様子をあわせて動画で紹介する予定です。欄間そのものは研究室のどこかに設置されているかと思いますが、部屋に馴染みつつもよく見ると新しい、そんな欄間が出来上がっています。


五軸加工機によるログ組

研究室にて手作りで作成した五軸加工機によるデモンストレーションです。この五軸加工機では、目下いろいろなバリエーションのログ組、校倉組を試作中です。



ロボットと五目並べで勝負

ロボットと五目並べで勝負してみましょう。このデモは、ロボットに五目並べのコマ?を操作させる、というロボットへの運動指示の課題と、そもそも勝ちためにごのような戦略を立てるかという課題の二つからなっています。研究室で現在用意している戦略アルゴリズムは三種類。強者揃い(になる予定)ですので、腕に覚えのある方はぜひ。



引き続き展示内容の準備ができ次第、この記事にて紹介していこうと思います。興味を持たれた方はぜひオープンラボにお越しください。