宇宙エレベーターアイデアコンテスト

先日開催された第2回宇宙エレベーターアイデアコンテストでデザイン部門最優秀賞を頂きました。


この構造体はGDL講習会では例年の課題になっている傾く円柱を改良し、始点と終点から離れるほど細くなり中央付近がくびれるパーツを作り、それらをトラス状に接続して作りました。

このパーツはGDLスクリプトのPLANEやSPHEREを用いず、プリミティブ要素を記述することでモデリングを行いました。プリミティブ要素を用いると、このような複雑な形状でもソリッドモデルとしてモデリングすることができるため、下図のようなソリッド演算を用いたモデリングを行うことも可能です。

コメント (0件)


HLAB
http://www.hlab-arch.jp/article.php/20100106135933323