動画で裸眼立体視

2つのWEBカメラをうまくつかうと裸眼立体視ビデオを作成できます。とはいえ、左右カメラの位置あわせはなかなか難しいものです。院生のK君にちょっとしたマウントを作ってもらいました。作例は近々動画デモのページで公開します。(注:動画デモにすでに掲載しています。)

さて、この裸眼立体視用ツインカメラ、コストはどれほどでしょうか。

実はこのカメラ、XBOXというゲーム機専用です。これがWindowsXPでも使えます。1台4000円程度ですが、そこそこきれいな動画を撮れます。ピント合わせがマニュアルなのはお値段から考えれば仕方ありません。

いずれはiSightのようなオートフォーカスな少し高級なWEBカメラで改良版を作りたいと考えています。3倍以上高くなってしまいますが。

こういうお手軽なおもちゃでも、少し手を加えると実用的な道具に仕立て上げられるのがおもしろいところです。

コメント (0件)


HLAB
http://www.hlab-arch.jp/article.php/20070910193854666