2017年10月24日(火) 10:52 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

2017年度オープンラボのご案内

  • 印刷用ページ
  • 2017年10月19日(木) 20:16 JST
  • 投稿者:

平沢研究室では来る11月4日(土)にオープンラボを行います。オープンラボでは日頃の研究の成果を若干エンタメに振りつつ紹介したいと思います。もちろん、展示に関連した真面目な解説もあります。研究室での活動や雰囲気に直に触れることもできますし、案内役の現役学生に学生生活に関する質問をしてもOKです。どなたでも自由にご覧になることができますので、ぜひお気軽にお越しください。

続きの記事では当日展示予定の内容の一部を紹介します(写真や内容は随時更新していく予定です)。


images images images

建築学会大会(中国)に参加してきました

  • 印刷用ページ
  • 2017年9月29日(金) 09:57 JST
  • 投稿者:

広島にて行われました建築学会大会(中国)に参加してきました。本研究室からは以下のタイトルにて計11本の研究発表を行いました。昨年度の修士論文ないし卒業論文と内容が重複しているものもありますが、その内容を簡単に紹介したいと思います。

  • 変形可能なテンセグリティのデザイン
  • モザイクタイルとロボット施工に関する研究
  • 木質部品を対象とした多関節ロボットによる部品加工の考察 その1、2、3
  • 五軸工作機械による新しい校倉構法に関する研究  その1、2
  • SfMを用いた写真測量に関する研究
  • CGを教師データとした深層学習による納まり形状の識別に関する基礎的研究
  • 大規模城郭姫路城のCG復元に関する研究 その1、2
タイル保持の様子 image

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,092,702