2017年8月20日(日) 05:21 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

来客用の打ち合わせ兼展示スペースが出来ました

  • 印刷用ページ
  • 2017年7月11日(火) 10:38 JST
  • 投稿者:

研究室のメンバーが増え、作業スペースが足りなくなってきたため、(来客用の)打ち合わせスペースを移転しました。移転先の部屋を丸々打ち合わせスペースとして使うのは少しもったいないので、間仕切り壁を設け、一方を来客用の打ち合わせ兼展示スペースに、もう一方を教員室にしました。

GDLでシェルをつくる

  • 印刷用ページ
  • 2017年7月10日(月) 12:34 JST
  • 投稿者:

こちらでご案内したように、今年度からGDL講習会は正課の講義の中に組み込むかたちで行っています。講義スケジュールの関係で、講習会だったこれまでに比較するとおおよそ一ヶ月遅れくらいで進行していますが、先日GDLで曲面シェルを作成する回が行われました。受講生の作品を下に載せます。

新しいロボットを導入しました

  • 印刷用ページ
  • 2017年6月 7日(水) 12:40 JST
  • 投稿者:

久々の記事の更新になります。昨日新しく大型の産業用ロボットを導入しました。写真でもおわかりかと思いますが人の背丈よりも高く、広範囲まで丸ノコが届きます。ノコの直径は500mm超あります。



Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,045,063