2021年10月21日(木) 10:56 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

最近の活動はTwitterで発信中です

  • 印刷用ページ
  • 2021年10月16日(土) 08:02 JST
  • 投稿者:

本HPは更新を中止しています。休止中にも関わらず多数の方々に訪問いただいております。ありがとうございます。新HPへの移行は年度内を予定しています。もうしばらくお待ちください。

なお、最近の活動はTwitterで紹介しています(Twitterのリンク)。Facebook派の方々には申し訳ないのですがFacebookはログインできなくなったこともあり使えていません。Facebookの方はこのまま放置になると思います。ログインできないので削除もできません。

多軸加工機による木材切断・切削の受託できます

  • 印刷用ページ
  • 2021年4月29日(木) 12:00 JST
  • 投稿者:

20210519追記

はじめに

当研究室では、木質材料の加工を前提とした多軸加工機械の研究開発をしています。加工機としての完成度は実用水準に達していますが、今後、更なる高機能化を目指すには現実のニーズに適切に対応することで得られる知見の積重ねが不可欠だと考えます。

このたび、学内での調整を経て、成果物(切断・切削した木質建築部品)の提供を伴う資金提供を受け入れ可能になりましたのでお知らせします。

当ホームページを凍結します

  • 印刷用ページ
  • 2021年3月31日(水) 12:00 JST
  • 投稿者:

ほぼ10年にわたり、研究室ホームページをGeeklogと呼ばれるCMSで運営してきました。Geeklogはまだまだ現役ですし、これといった欠点があるわけではないのですが、気分転換といえばいいのでしょうか、ホームページの構成を見直すことにしました。

研究室訪問について

  • 印刷用ページ
  • 2020年4月10日(金) 00:00 JST
  • 投稿者:

2021/04/18 更新


本HPは更新停止中ですが、大学院出願や共同研究の問い合わせに関して以下の記述は有効です。
記載内容そのままですのでご利用ください

コロナ禍に関連する対応について
 共同研究等に関係しての面談も現在はすべてオンラインか屋外(現地or工房)に限り受け入れています。詳しくは以下の青字になっている箇所のリンクを確認願います。
 緊急事態宣言を考慮し研究室訪問による院受験予定者の事前面談を休止しています。既に問い合わせを頂いておりますが、今年度に関しては事前の面談なしでも受験可としています。
 また、過去問閲覧や英語試験などに関しての対応は個別にお応えしていますので、院受験を予定されている方はメールで問い合わせ願います。

(注)この案内は大学院受験者を対象としています。共同研究などを希望される企業の方の研究室訪問に関しては随時お問い合わせください。また、共同研究に関して次のURLで簡単に説明しています。 http://www.hlab-arch.jp/article.php/20190403165502454

なお、学内関係部署との調整が済みましたので、当研究室による木材の試験切断・切削の受託に関して、近日中に案内を開始いたします。成果物の大きさ等に制約がありますので、専用ページにて詳しくお知らせする予定です。しばらくお待ちください。


なお、出願に関係しない研究室訪問については、


SNS

Twitter 平沢研究室アカウント YouTube 平沢研究室アカウント

アクセスカウンタ

8,436,492